オンラインレッスン実施中!大阪高槻・枚方の英会話・英語スクール|Heart English School

twitter

facebook

LINE@

[樟葉校]〒573-1122 枚方市西船橋2-7-5-103
[高槻校]〒569-0071 高槻市城北町1-4-39-103

0120-36-8595

NEWSお知らせ

新学習指導要領の改訂に思う

 先日、ある英会話スクールのためのセミナーに参加しました。

あっみき先生です。

内容は『本年度から変更になった英語における指導要領にどう対応するか』

大きな改革は、これまで「読む」・「聞く」・「書く」・「話す」の[4技能]と謳われてきた改革に「発表」が加わり、[5技能]となったこと。

こちら、Heartのレッスンはプレゼンテーション=発表を年度の終わりに修了式で行い、ずーっと行っていること。

英語を学んで発表ができなかったら、それは意味がない。これは、英語を指導するものにとって、当たり前。

そして、変更点は、

①単語数が1200語から2500語になっても、本校の英検Jr®︎サポートコースの子でも2500語は覚えます。

英検®︎で言えば、小学校で準2級3100語を身に付けるレベルです。

それも、ものすごく美しい発音で。

これでプレゼンーションもするのですよ!

②の中1・中2の習得文法が前倒しで実施→これは、少し強化レッスンを組むことにします。小学校の英語の習得が前提なら本校では、小学生からそのサポートをしていきましょう。

③中3で高校で習う英文法が中学内容に追加→これは、Heartでは好都合です。生徒たち、中学校2年生で高校卒業レベルの英検®︎2級の学びをしています。学校でも同じようにしてくれれば、生徒の習熟度が増しますね。

 結論で思ったことは、『英語』事態が、大きく変化しない限り、《身につけて英語を使いこなすように育てる》という最後の目標は常に同じ。

そこに真剣に取り組んできたHeart English Schoolだからこそ、これまでの取り組みの中に全てがあります。

 子供さんの英語学習・英会話習得を真剣にお考えの保護者様

この秋、Heart English Schoolにお任せください。

文法コースのご案内も近々リリースさせて頂きます。

SEND COMMENTS

PAGE TOP